新生Zehaスタート

Zeha

Zeha

100年以上前の1897年ドイツのチューリンゲンでCarl Haessnerにより設立。第二次世界大戦後は東ドイツを拠点とし、1950年代からはスポーツシューズのメーカーとして発展。この頃に、Zehaスニーカーのアイデンティティーである4本の斜めラインのデザインが確立された。60年代には東ドイツのオリンピックチームのオフィシャルサプライヤーとして、名アスリートを支え、数々のメダルを獲得する。70年代以降は東ドイツの国営企業となり、国内はもちろんヨーロッパで人気を得る。


そして2016年

100年以上の長い時間に刻まれたこのブランドの歴史を改めて紐解いた上で、独自のフィロソフィーである質実剛健の洗練されたデザインをベースに「Made in Japan」という新たなブラッシュアップを盛り込んだ新生Zehaがいよいよスタートする。





主な取り扱いブランド

S-Rush OSAKA (エスラッシュオーサカ)

PALLADIUM(パラディウム), hummel(ヒュンメル),NIKE(ナイキ),adidas(アディダス),Reebok(リーボック)


BOSTON CLUB (ボストンクラブ)

<スニーカー>

PUMA(プーマ),  new balance(ニューバランス)SUPERGA(スペルガ), Timberland(ティンバーランド), BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック),  SOREL(ソレル), converse(コンバース), PATRICK(パトリック), SPINGLE MOVE(スピングルムーブ), WALSH(ウォルシュ)FREDPERRY(フレッドペリー), KEEN(キーン), Columbia(コロンビア), Admiral(アドミラル),  le coq sportif(ルコックスポルティフ), MERRELL(メレル), spring court(スプリングコート), KARHU(カルフ), Blundstone(ブランドストーン),  FILA(フィラ) , ellesse HERITAGE(エレッセ ヘリテージ), Etonic(エトニック)

 

<バッグ&グッズ>

 JASON MARKK(ジェイソンマーク), CREP PROTECT(クレップ プロテクト) ,  CHROME(クローム), Patagonia(パタゴニア)FJALL RAVEN(フェールラーベン), MOUTH(マウス),Orobianco(オロビアンコ)

<ウォッチ>

 G-SHOCK(Gショック), Baby-G(ベビーG), g-shock mini(Gショックミニ), TIMEX(タイメックス), ice watch(アイスウォッチ), Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)