4/13発売 PUMA CLYDE SOCK NYCリリース決定

プーマのアイコニックモデルであるの「PUMA CLYDE(プーマ・クライド)」に、現代のフィッティングテクノロジーであるソックをハイブリッドした「Clyde Sock NYC(クライドソックNYC)」が限定ラインで登場します。

PUMA CLYDE(プーマ・クライド)」は、 全米プロバスケットボール協会(NBA)バスケットボールチーム「NEW YORK KNICKS(ニューヨーク・ニックス)」に所属し、愛称”Clyde(クライド)”の名で親しまれた、NBAを代表する伝説的プレーヤー「Walter "Clyde" Frazier(ウォルト・フレイジャー)」のリクエストを最大限に活かし、アッパーをカラフルなスウェードを用いられて製造されたシグネチャーモデル。

当時からその人気はコート外でのストリートシーンやミュージックシーンにも多大なる影響を与えており、スニーカーの完成度のみに留まらず、Walt "Clyde" Frazier自身のプレーヤーとしてのバスケットボール対する情熱やファッションアイコンとしての姿が反映されたプロダクトであったからこそ、1979年にClydeとの契約終了後も「PUMA SUEDE(プーマスウェード)」と名前を変えて存在し続けています。

そして2017年4月、スニーカーの歴史を語るでは外せないプーマのアイコニックモデルであるの「PUMA CLYDE(プーマ・クライド)」に、現代のフィッティングテクノロジーであるソックをハイブリッドした「Clyde Sock NYC(クライドソックNYC)」がLIMITED MODELとして登場します。

ベーシックなブラックベース

ベーシックなホワイトベースのカラー


そして…

「Walter "Clyde" Frazier(ウォルト・フレイジャー)」が所属していた「NEW YORK KNICKS(ニューヨーク・ニックス)」のホーム/アウエーでのチームカラーからインスパイアーされたファンにはたまらないカラー

プーマの輝かしいヒストリーと、最新のテクノロジーを同時に具現化した、まさにスポーツブランドらしいハイブリッドなアプローチのシグネーチャーモデルです。





主な取り扱いブランド

S-Rush OSAKA (エスラッシュオーサカ)

PALLADIUM(パラディウム), hummel(ヒュンメル),NIKE(ナイキ),adidas(アディダス),Reebok(リーボック)


BOSTON CLUB (ボストンクラブ)

<スニーカー>

PUMA(プーマ),  new balance(ニューバランス)SUPERGA(スペルガ), Timberland(ティンバーランド), BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック),  SOREL(ソレル), converse(コンバース), PATRICK(パトリック), SPINGLE MOVE(スピングルムーブ), WALSH(ウォルシュ)FREDPERRY(フレッドペリー), KEEN(キーン), Columbia(コロンビア), Admiral(アドミラル),  le coq sportif(ルコックスポルティフ), MERRELL(メレル), spring court(スプリングコート), KARHU(カルフ), Blundstone(ブランドストーン),  FILA(フィラ) , ellesse HERITAGE(エレッセ ヘリテージ), Etonic(エトニック)

 

<バッグ&グッズ>

 JASON MARKK(ジェイソンマーク), CREP PROTECT(クレップ プロテクト) ,  CHROME(クローム), Patagonia(パタゴニア)FJALL RAVEN(フェールラーベン), MOUTH(マウス),Orobianco(オロビアンコ)

<ウォッチ>

 G-SHOCK(Gショック), Baby-G(ベビーG), g-shock mini(Gショックミニ), TIMEX(タイメックス), ice watch(アイスウォッチ), Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)