Onitsuka tiger MEXICO MID RUNNER

メキシコ66と並び、オニツカタイガーを語るうえで欠かせない定番モデルのメキシコミッドランナー。


東京オリンピック開催40周年記念モデルとして作られたメキシコミッドランナー。かかと部に「TOKYO」のロゴが入ります。





メキシコミッドランナーは、

1960年代に実在したミッドカットタイプのフィールド競技選手のトレーニング用として、開発されたシューズをベースにデザインされたとされていますが、こういったミッドカットのトレーニングシューズは、当時のカタログに一切登場せず、現存する資料も乏しい為、どの様な目的で製作されたのかは明らかになっていません。

一説によると、足首のサポートを必要としたフィールド競技選手用のトレーニングの為に作られたのではないか…と、謎を秘めたシューズとして語られています。


Onitsuka tiger オニツカタイガー MEXICO MID RUNNERメキシコミッドランナー THL328-0142







主な取り扱いブランド

S-Rush OSAKA (エスラッシュオーサカ)

PALLADIUM(パラディウム), hummel(ヒュンメル),NIKE(ナイキ),adidas(アディダス),Reebok(リーボック)


BOSTON CLUB (ボストンクラブ)

<スニーカー>

PUMA(プーマ),  new balance(ニューバランス)SUPERGA(スペルガ), Timberland(ティンバーランド), BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック),  SOREL(ソレル), converse(コンバース), PATRICK(パトリック), SPINGLE MOVE(スピングルムーブ), WALSH(ウォルシュ)FREDPERRY(フレッドペリー), KEEN(キーン), Columbia(コロンビア), Admiral(アドミラル),  le coq sportif(ルコックスポルティフ), MERRELL(メレル), spring court(スプリングコート), KARHU(カルフ), Blundstone(ブランドストーン),  FILA(フィラ) , ellesse HERITAGE(エレッセ ヘリテージ), Etonic(エトニック)

 

<バッグ&グッズ>

 JASON MARKK(ジェイソンマーク), CREP PROTECT(クレップ プロテクト) ,  CHROME(クローム), Patagonia(パタゴニア)FJALL RAVEN(フェールラーベン), MOUTH(マウス),Orobianco(オロビアンコ)

<ウォッチ>

 G-SHOCK(Gショック), Baby-G(ベビーG), g-shock mini(Gショックミニ), TIMEX(タイメックス), ice watch(アイスウォッチ), Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)