PANTHER 2018Fall&Winter Collection

現在から50年以上前の1964年に誕生したスポーツシューズ「PANTHER(パンサー)」。 長い沈黙を破り、2016年にミタスニーカーズの国井栄之氏をアドバイザリースタッフに迎え、生産のすべてを日本国内の工場で行うカジュアルスニーカーブランドに復活を遂げました。

そのPANTHER(パンサー)の2018年Fall&Winter Collection が登場しました。


シューズ&スニーカーカルチャーの「今」を伝えるシューズ& スニーカー専門誌「SHOES MASTER. (シューズ・マスター)」の「SHOES MASTER Web SPECIAL」にて、弊社常務取締役 栗原のインタビュー記事も掲載されております。ぜひご覧ください。




主な取り扱いブランド

S-Rush OSAKA (エスラッシュオーサカ)

PALLADIUM(パラディウム), hummel(ヒュンメル),NIKE(ナイキ),adidas(アディダス),Reebok(リーボック)


BOSTON CLUB (ボストンクラブ)

<スニーカー>

PUMA(プーマ),  new balance(ニューバランス)SUPERGA(スペルガ), Timberland(ティンバーランド), BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック),  SOREL(ソレル), converse(コンバース), PATRICK(パトリック), SPINGLE MOVE(スピングルムーブ), WALSH(ウォルシュ)FREDPERRY(フレッドペリー), KEEN(キーン), Columbia(コロンビア), Admiral(アドミラル),  le coq sportif(ルコックスポルティフ), MERRELL(メレル), spring court(スプリングコート), KARHU(カルフ), Blundstone(ブランドストーン),  FILA(フィラ) , ellesse HERITAGE(エレッセ ヘリテージ), Etonic(エトニック)

 

<バッグ&グッズ>

 JASON MARKK(ジェイソンマーク), CREP PROTECT(クレップ プロテクト) ,  CHROME(クローム), Patagonia(パタゴニア)FJALL RAVEN(フェールラーベン), MOUTH(マウス),Orobianco(オロビアンコ)

<ウォッチ>

 G-SHOCK(Gショック), Baby-G(ベビーG), g-shock mini(Gショックミニ), TIMEX(タイメックス), ice watch(アイスウォッチ), Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)